home
profile
discography
liveschedule
blog
video
links
contact

Harley-Davidson in my life <4>

「人間なんて別になんでもないと思ってたけど、
でもホンマは人間て、すごい力があるんやなと。
だから『諦めたらあかんな』と思うんですよ」


 彼は言葉を続ける。
「事故の前まではホンマ人間なんてたいしたことない、て言うたら言い過ぎですけど、人間なんて別になんでもないと思ってたんです。でもホンマは人間て、考えられんほどものすごい力があるんやなと。病院のベッドでずっと寝たまんまの時でも、身体が一所懸命に生きようとするのがわかるんですよ。人間て、ホンマすごい生き物やと思ぉたんです。だから、『諦めたらあかんな』といつも思うんですよ。こういう言葉ってなんか薄ら恥ずかしいやないですか。でもやっぱそう思うんです。『諦めたらあかん』って」

「ハーレーもね、事故の前はスポーツスターだけやったんです。でもなぜか事故の後にFLHを買うてしもて。実は最初、乗れるかどうかものすご不安やったんです。やっぱ下半身がイマイチなんで。けど徐々に慣れてきて。手元にあって乗れないのっは悔しいやないですか。それで『よっしゃ、意地でも乗ったるぞ』と。今では普通・・・やないですけど、まぁほとんど普通に近い感じで乗れてますね。やっぱ諦めたらあかんのです」